東大・医学部・早慶などの最難関大学の合格を勝ち取る
トップレベルの
数学力を

群馬県で最も、
東大・医学部・早慶に強い塾へ

どうせなら、トップを目指そう。

トップを目指しているうちに勉強は何倍も面白くなる。
高校で学ぶ内容は高度で難しいですが、正しく勉強すれば
きちんと理解でき、成績も上がります。

勉強を青春の1ページにしましょう。
数学専門塾数ラボは知的好奇心を刺激する最高の学習環境を提供します。

東大・医学部・早慶志望に合格するための学習環境とは、
講師力」×
適切なカリキュラム」×
目標を同じくする仲間
の3つが組み込まれたものです。

講師力

適切な教材を作成できる力と、それを圧倒的な分かりやすさで伝えることが出来る言語能力。

適切なカリキュラム

志望校合格に必要な学習項目、その習得時間、生徒個々の学習傾向を考慮に入れた教材、カリキュラム。

仲間

勉強は一人で行うよりも、目標を同じくする
仲間と行う方が効果的です。
仲間がいるから頑張れる、ライバルがいるから頑張れる。
とても大切だと思います。

講師全員、そして生徒全員でこの学習環境を作ることで、
東大・医学部・早慶に強い塾となります。

都内の第一線で活躍する
気鋭の数学講師が直接指導!

都内の第一線で活躍する気鋭の数学講師、横谷瑞貴先生・舟根拓那先生が直接指導。
指導経験豊富で、高校の進度に対応した数学から東大理系志望まで完璧に指導します。

数ラボ講師陣のプロフィールはこちら

巨大ホワイトボードで
思考を整理して解答に導く

数学は思考の整理が何よりも大切。その際にホワイトボードが小さいと「書いては消し、書いては消し」という作業が発生し、思考が遮られます。
これは大きなマイナス。そこで数ラボでは横幅5mのホワイトボードを2枚、合計10mのホワイトボードを用意しました。

少人数制で徹底的に鍛えます

数学は解答を導くまでの思考回路が何よりも大切。少人数での指導なので一人ひとりの思考回路を確認することができます。
正しく思考すること。それが数学が出来るようになる秘訣です。

セプト・リードと連携した「合格作戦会議」

主要科目(国語・数学・英語)を固めることが大学入試で成功する鍵です。
数ラボは英語専門塾セプト・国語専門塾リードと連携し講師間で頻繁に「合格作戦会議」を開いています。

トップレベルの学習空間を
維持するために
-数学専門塾数ラボのルール-

数学専門塾数ラボのルールは2つしかありません。
ルールを細かく定めて生徒に守らせるというのではなく、生徒自ら適切な行動が出来るようになってほしいと考えています。

塾内でのスマホ禁止

塾内でスマホを使用することは禁止です。机の上に出すことも禁止です。
スマホが目の前にあるだけで集中力が下がるという研究結果もあるほどで、スマホは勉強にとって大敵です。
豆電球グループは指導理念の1つに「リスク要因の排除」を掲げています。スマホの使用時間が増えることは合格を遠のける(不合格につながる)リスクと考えられます。塾にいる時はスマホを触らず勉強に集中しましょう。
保護者との連絡が必要な場合は塾の電話を使用することが可能ですし、また保護者の方もお子様が塾にいる間に緊急の連絡がある場合は塾へ直接ご連絡ください。

人の迷惑になることをしない

皆が気持ちよく勉強できる環境を作れるよう一人一人に自覚をもって行動しましょう。
例えば、「空き時間に机に突っ伏して寝る」という行為はどうでしょうか?クラス全体の士気が下がると思いませんか。空き時間はしっかり勉強しましょう。

講師紹介

数ラボ 講師 横谷 瑞貴

1993年生まれ。信州大学理学部数学科卒
都内大手予備校で東大クラスの指導経験あり。
基礎から東大理系志望の生徒まで魅了するその講義はまさに圧巻。
数学が苦手な人の救世主・数学が得意な人も憧れる存在。

数ラボ 講師 舟根 拓那

1987年生まれ。早稲田大学理工学部 数理科学科卒。
都内の大手予備校や、医学部予備校で指導する気鋭の講師。
数学の本質を理解した圧倒的に分かりやすい講義はまさに圧巻。
高校の教員免許も取得し、高校教諭としての指導経験もあるため、学校での勉強と塾での勉強のバランスのとり方を熟知した講師。
数ラボでは、高崎高校・高崎女子高校に完全対応したクラスを担当します(2022年2月28日開講)。

 2022年度合格実績

早稲田大学/立教大学/成城大学/東京女子大学/日本女子大学/東洋大学/専修大学/大正大学/東京家政大
横浜市立大学